サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自工会 豊田会長「カーボンニュートラルでは自動車産業をペースメーカーに」

ここから本文です
日本自動車工業会の豊田章男会長は4月22日にオンラインで記者会見し、日本でのカーボンニュートラルの実現に向けては「自動車産業をペースメーカーにしていただきたい」と述べ、対応に必要な技術開発などで先導的な役割を果たす考えを表明した。

自動車が素材や燃料など幅広い産業と連携する「総合産業」であることからも、「全産業や全国民の取り組みが必要なカーボンニュートラルでの役割を、果たしていきたい」と述べた。その推進に当たっては「ゴールはあくまでもカーボンニュートラルであり。(自動車の販売規制などで)順番を間違えないようにしていただきたい」と、政府に注文した。

おすすめのニュース

サイトトップへ