サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > プジョー e-208とe-2008、航続距離を延長

ここから本文です

プジョー e-208とe-2008、航続距離を延長

ステランティスジャパンは4月6日、プジョーの電気自動車(EV)『e-208』および『e-2008』の仕様変更を発表。航続可能距離(WLTCモード)がそれぞれ395km/380kmへ延長となった。

今回の仕様変更では、ギア比の変更やヒートポンプの効率改善により、1回当たりの充電走行距離を延長。e-208は380kmから395kmへ15kmアップ、e-2008は360kmから380kmへ20kmアップとなった。CEV(クリーンエネルギー自動車)補助金も増額。上限額65万円が交付されることとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ