サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA-F2第2戦オーストリア レース2:ルノー育成のルンガー初優勝。角田裕毅と佐藤万璃音はマシントラブルに泣く

ここから本文です
 現地時間7月12日(日)、2020年FIA-F2第2戦オーストリアのスプリントレース(決勝レース2)が開催され、クリスチャン・ルンガー(ARTグランプリ)が優勝。日本の、松下信治(MPモータースポーツ)は11位、角田裕毅(カーリン)と佐藤万璃音(トライデント)はリタイアとなった。

 昨日のウェットコンディションとは打って変わって快晴のドライコンディションに。気温は17.3度、路面温度は35.3度、規定周回数は28周、タイヤ交換義務はなし。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン