サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 55年で前人未踏の世界販売5000万台!! 「元祖国民車」カローラが日本でも世界でも売れる決定的理由

ここから本文です

 1966年に初代が登場したトヨタ カローラは、2021年で55年という節目を迎えた。その節目の年にカローラは、世界累計販売台数5000万台を記録したのだ。

 カローラの伝統は、時代・ユーザー・国など、さまざまな変化に対応しながら守られてきた。そして、世界中で愛されるクルマとなっている。急速に進んだグローバル化のなかで日本と世界での需要が乖離し、米国や中国で売れても日本では売れなくなるクルマが多いなか、カローラは非常に稀有な存在ともいえる。

ロッキー&ライズハイブリッドモデル登場! ほか新型車・限定車など最新情報大放出

 そこで本稿では、カローラが日本と世界で、ともに支持される理由を考えていく。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン