サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【マツダ CX-5新旧比較(マイナーチェンジモデル)】最大の違いはライトとグリル! 内装に大きな変更はなし

ここから本文です

北米と欧州市場で発表されたマツダ CX-5のマイナーチェンジモデルは、まもなく日本市場へも導入される予定だ。2022年度にもフルモデルチェンジを予定しているため、おそらく現行モデルが改良されるのは今回が最後のはず。にもかかわらず、エクステリアを中心にかなり手が加えられているのだ。そこで今回はCX-5の現行モデルと改良モデルの比較をしていく。

毎年恒例の一部改良! 2020年には大型ディスプレイを採用

この記事の画像ギャラリーを見る(全10枚)

マツダはほとんどすべてのモデルを毎年改良をしており、その時期はおおよそ10~11月となっている。いわば毎年恒例の改良なのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ