サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 足りないのは「スター性」だった! いいクルマなのに1位になれない「いぶし銀の名脇役」4選

ここから本文です

 優れていれば売れるとは限らない!

 カテゴリー別の販売1位になる車種には「スター性」がある。外観を見た瞬間に、まず「感じの良いクルマだな」と目を引く。この後、車内に入って運転しても、第一印象を裏切らない。そこで好調な売れ行きに結び付く。その一方で優れた商品なのに、カテゴリー別1位を取れない車種もある。それは主にスター性が欠けて目を引かないからだ。

3列シート+スライドドアでもダメ! 人気ジャンルなのに売れないミニバン5選とその理由

 1)ダイハツ・タント(軽自動車)

 軽自動車の場合、スター性を伴った販売1位はホンダN-BOXで、勝てないけれど良いクルマはタントだ。タントは外観が地味で、車内の広々感もN-BOXに負ける。

おすすめのニュース

サイトトップへ