サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 世界の巨人トヨタをテスラが株式時価総額で超えた! 販売台数は20分の1程度なのになぜ?

ここから本文です

 販売台数は少ないもののEV=テスラの印象づけは大成功

 米国の電気自動車(EV)メーカーであるテスラが、6月に株式の時価総額でトヨタ自動車を超え自動車業界で世界一となった。時価総額とは、株価と、発行済み株式を掛け算した企業価値をいう。

優雅に「見せてるだけ」で意外と面倒くさい! 超高級車乗りの知られざる「苦労」とは

 たとえば、企業価値が高く株価が高い企業が、発行済み株式の数は少なくても、両者を掛け合わせた時価総額で優良企業とみられる。同時に、株価自体は低くても、発行済み株式が多ければ、両者を掛け合わせた時価総額は高額になる。つまり一時的な株価の高低だけでなく、どれだけ多くの株式を所持する投資家が多いかも企業評価に加えたのが、時価総額だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ