サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1タイトル争い、山場は近い? デイモン・ヒル「ここが転換点になりうる」と予想

ここから本文です

 1996年のF1ワールドチャンピオンで『Sky Sports』のF1解説者であるデイモン・ヒルは、第10戦イギリスGPを前に、タイトル争いは”転換点”に近づいていると語った。

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、9戦で6勝を挙げる活躍で、チャンピオンシップをリード。チームメイトのセルジオ・ペレスに46ポイント差をつけている。

■フェルスタッペン、別格の速さでレッドブル1-2、メルセデスも復活か。角田裕毅17番手|F1第10戦イギリスGP FP3

 開幕3戦を終えた段階では、フェラーリとシャルル・ルクレールが優位に立っていた。しかし、そこからレッドブルがフェラーリに勝利を許さず6連勝。

おすすめのニュース

サイトトップへ