サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「世界ラリー選手権」豊田市の予算で開催!? 13億円の補正予算案提出へ 行政の狙いとは

ここから本文です

■世界ラリー選手権開催で期待できることとは?

 豊田市(愛知県)は2021年11月26日、世界ラリー選手権の2023年から2025年までの3年間について、同市が運営主体となって開催準備を進めるため、12月の市議会定例会に補正予算案を提出すると発表しました。

トヨタが165万円のEVを発売! これは買える! 使える!

 市は、市議会での審議を経て、2022年1月にJAF(日本自動車連盟)に世界ラリー選手権の開催申請をおこなうなどの手続きを進める予定です。

 予算の限度額は、12億8700万円にユーロ為替変動に伴う増減額を加えた額としています。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン