サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 車格を飛び越え実現した「普及する先進感」とは…新型アクアのチーフエンジニアが語る

ここから本文です

新型トヨタ『アクア』の開発を主導したトヨタコンパクトカーカンパニー TC製品企画 ZP チーフエンジニア 鈴木啓友氏に、開発秘話を聞くインタビュー第二弾。前回はフルモデルチェンジの経緯や、内外装のこだわりについて聞いた。

今回は、世界初となるバイポーラ型ニッケル水素電池や、高度駐車支援システムの採用など、クラスを超えた技術、装備の数々を搭載したねらいや、チーフエンジニアとして開発にかけた思いを語ってもらった。

前倒しで採用したバイポーラ型ニッケル水素バッテリー
----:見た目や空間の上質さにこだわった新型アクアですが、乗り味も上質になりました。

おすすめのニュース

サイトトップへ