サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデス代表、ラッセルの才能を信頼も「もっと経験を積み、ミスを修正する必要がある」

ここから本文です

 メルセデスF1のチーム代表を務めるトト・ウルフは、ジョージ・ラッセルにとって、すぐにメルセデスに昇格するのではなく、ウイリアムズでもう1年経験を積むことが大事だと語った。

 メルセデスの育成ドライバーであるラッセルは、新型コロナウイルスに感染したルイス・ハミルトンの代役としてメルセデスからサクヒールGPに参戦。ピットでのミスやパンクもあって勝利を逃したものの、素晴らしいパフォーマンスを見せた。

■メルセデス入りについては考えない? ラッセル「F1はすぐに状況が変わるから…」

 ラッセルがすぐにメルセデスに昇格するに値する結果を残したと考える者も多い。

おすすめのニュース

サイトトップへ