サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 『下町ロケット』で焦点になったCVTのトランスミッションの副変速機とは?

ここから本文です

人気のドラマ、TBS日曜劇場『下町ロケット』。人気作家池井戸潤さんの『下町ロケットゴースト』と『下町ロケット ヤタガラス』が原作のこのTVドラマ。今回のテーマのひとつは、トラクター用のトランスミッションの開発だ。第5話では、「トラクター用のトランスミッションのCVT、その副変速」の特許についての裁判がドラマで展開されていた。さて、この「副変速機」ってそもそもなんだろう?

そもそも副変速機ってなんだろう

3気筒ならお手の物、ターボ仕様を加えたリッターカー用エンジン──ダイハツKR

「すげー!このエンジン25kgmも出てるよ!」とか「400Nmか、さすがターボエンジン」とか、昨今の乗用車用エンジンはトルク寄りの特性を訴えているものが多い。

おすすめのニュース

サイトトップへ