サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 積んでよし、走ってよし!!!  プロボックス最強営業車伝説  ライバルを徹底研究したトヨタの真髄とは

ここから本文です

 都市高速などを爆走するイメージが強いプロボックス。「納期とクレームのツインターボ」なんて名言(!?)もあるほど、営業マンの頼もしい相棒となっている。しかしプロボックス以外にも日本には商用バンはある。

 日産のADバン(現在のNV150)がそれだ。だが本来好敵手であるべきADバンは公道での走行数などを見る限りあまり元気がなく、市場はプロボックス独壇場といった様相を呈している。

帝王トヨタ一強!! シェア5割超えの盤石体制が国内市場にもたらす功と罪

 なぜここまでの差が生まれたのか。今回はコスパや実用性には超厳しい渡辺陽一郎さんに聞いてみた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン