サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ「NSX」復活から5年で終了へ 最後に「タイプS」設定し日本は限定30台で歴史に幕

ここから本文です

■高性能グレード「タイプS」を8年ぶりに日本で設定

 ホンダは、2021年8月に発表を予定している「NSX TypeS」の先行情報を同年8月3日に世界初公開。
 
 同時に、このNSX TypeSをもって2代目NSXは2022年12月にその歴史に幕を閉じることを明らかにしました。

これが「プリウス」なの!? 「フェラーリ」そっくりなプリウスが登場!

 1990年に販売を開始した初代モデルは、量産車として世界初となるオールアルミ・モノコックボディーの採用により大幅な軽量化を実現しました。

 当時の最先端技術を結集し、動力性能と運転のしやすさを高い次元で両立させた新世代のミッドシップ・スポーツカーとして登場。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン