現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フル開閉、さらにシャシーももう1台分ついちゃう!グンゼ(現GSIクレオス)製プラモ「ポルシェ928S」前編【モデルカーズ】

ここから本文です

フル開閉、さらにシャシーももう1台分ついちゃう!グンゼ(現GSIクレオス)製プラモ「ポルシェ928S」前編【モデルカーズ】

掲載
フル開閉、さらにシャシーももう1台分ついちゃう!グンゼ(現GSIクレオス)製プラモ「ポルシェ928S」前編【モデルカーズ】

ポルシェの新たな道を模索したフラッグシップ

ポルシェの主力車種と言えば長らく911であるが、その代替を念頭に送り出されたモデルがあった。1977年に発表された928である。空冷エンジンをリアに搭載したRR車である911が今後も進化をし続けられるだろうか、という懸念が生んだのが928であると言えるだろう。

ガルウィング・ドアは開いてナンボ!タミヤ製プラモ「メルセデス・ベンツ300SL」の精巧な出来栄えを味わう・後編【モデルカーズ】

【画像36枚】グンゼの928Sとはどんなキットだったのか、完成状態と制作過程を見る!

928は、水冷エンジンをフロントに搭載したFRというとてもオーソドックスな成り立ちであったが、水冷・FRという点では、928に先立ちポルシェ924が1975年にデビューしている。924はそれまでの914に代わるエントリーモデルとして登場したモデルだが、928の商品企画は924で作られた流れに連なるものといえるだろう。

ボディ形状は924同様に丸みを帯びたハッチバッククーペだが、928ではさらに丸みの強い卵型を成していた。ボディ後半の形状にAMCペーサーにも通じるものがあるのは、北米市場を意識していたためだろうか。ヘッドライトはポップアップ式だが、上下どちらの状態でもインパクトの強い表情であった。

搭載されるエンジンは4.5LのV型8気筒OHCで、最高出力は240ps。このエンジンをフロントに置くFRレイアウトを採るが、トランスミッションをデフ側に置くトランスアクスル方式であるのが特徴で、バッテリーも後方に置き重量配分の最適化を図っている。

サスペンションはフロントがダブルウィッシュボーン、リアがセミトレーリングアームとなるが、このリアサスはバイザッハ・アクスルという独特なもの。これはトー・コントロールによる4WS的な機構で、コーナリング時の安定性向上を目的としたものだ。

1980年にはエンジンを4.7L(300ps)に拡大した928Sを追加。ボディ前後にスポイラーを装着しているのが特徴で、ホイールのデザインも変更されている。1987年の928S4では5Lエンジン(320ps)を搭載、フロントエプロンの形状をより丸みの強いものに変更。さらに928GTや928GTSなどへと進化を遂げつつ、928は1995年に販売を終了している。

1/20スケールなみの内容に、さらに…
さて、やはりポルシェのフラッグシップモデルらしく、928はプラモデルの世界でも人気が高かった。わが国でもタミヤの1/20やフジミの1/24があり、その他1/43から1/16まで様々なメーカーのものがあるが、ここでご覧頂いているのは、グンゼ産業(現在のGSIクレオス)が新車当時リリースしていた1/24スケールの928Sのキットを、ほぼそのまま制作したものである。

このキットは1/24スケールながら、エンジンフード/左右ドア/リアハッチが開くフル開閉モデル(厳密にはエンジンフードのみ着脱式)である。エンジンやシャシーも再現されるというフルディテールモデルとなっており、それだけでも、かつての1/20スケールのような気合いの入ったキットであったが、製品としてのポイントはそれだけにとどまらない。

車両としての928Sとともにベアシャシーも作れるようになっており、並べて飾れるようにタイヤ/ホイールが2台分入っているのである。ただし、エンジンは1台分のみなので、どちらに載せるかを選ぶ構成。つまり、ベアシャシーにエンジンを載せたら車両本体はエンジンフードを閉じて作り、車両本体にエンジンを載せる場合はベアシャシー単体の制作は諦める、ということになる。そこで作例ではパーツを簡易的に複製し、それを車両本体に載せて制作することでこの欠点を克服した。

このキットは初めは928としてリリースされたもので、のちに928Sに小変更。グンゼでは日本版エレール製キットと同じ上級者向シリーズ(「FOR MASTERED MODELER」)に編入されたりしたが、その後は絶版となったままだ。そのため、作例とその制作工程を参考にして……とは言えないが、自分で作っているような気持ちになって写真をご覧いただければ幸いだ。

こんな記事も読まれています

模型で味わうエクスクルーシブ・スポーツ!ドイツレベル製プラモ「メルセデスAMG GT」を作る・前編【モデルカーズ】
模型で味わうエクスクルーシブ・スポーツ!ドイツレベル製プラモ「メルセデスAMG GT」を作る・前編【モデルカーズ】
LE VOLANT CARSMEET WEB
高級だけどスパルタンなスポーツカー!ドイツレベル製プラモ「メルセデスAMG GT」を作る・後編【モデルカーズ】
高級だけどスパルタンなスポーツカー!ドイツレベル製プラモ「メルセデスAMG GT」を作る・後編【モデルカーズ】
LE VOLANT CARSMEET WEB
現行モデルで半世紀以上の歴史に幕!AMT製プラモ「2016年型シボレー・カマロSS」でその復活劇を追体験【モデルカーズ】
現行モデルで半世紀以上の歴史に幕!AMT製プラモ「2016年型シボレー・カマロSS」でその復活劇を追体験【モデルカーズ】
LE VOLANT CARSMEET WEB
細部も作り変えてスタンダードに改造!1/24ミニカー改造で「観音クラウン1900」をタクシー化・前編【モデルカーズ】
細部も作り変えてスタンダードに改造!1/24ミニカー改造で「観音クラウン1900」をタクシー化・前編【モデルカーズ】
LE VOLANT CARSMEET WEB
素朴な作りながら実車の雰囲気を上手く表現した傑作のミニカー!「VWタイプ2(T1)マイクロバス」【丸餅博士のヴィンテージ・ミニカー・ワールド】
素朴な作りながら実車の雰囲気を上手く表現した傑作のミニカー!「VWタイプ2(T1)マイクロバス」【丸餅博士のヴィンテージ・ミニカー・ワールド】
LE VOLANT CARSMEET WEB
メルセデス・ベンツのプレミアムミドルサイズSUV! 新型「GLCクーペ」発売。Sクラス譲りの最新技術を多数採用
メルセデス・ベンツのプレミアムミドルサイズSUV! 新型「GLCクーペ」発売。Sクラス譲りの最新技術を多数採用
LE VOLANT CARSMEET WEB
なんで市販化しちゃったの!? 「斬新すぎるドア」装備の2ドアスポーツカーに驚愕! 異端すぎた激レアモデル「Z1」とは?
なんで市販化しちゃったの!? 「斬新すぎるドア」装備の2ドアスポーツカーに驚愕! 異端すぎた激レアモデル「Z1」とは?
くるまのニュース
よりデジタルに、より豪華に、より効率的に。新型「パナメーラ」、第3世代となるスポーツラグジュアリーセダン
よりデジタルに、より豪華に、より効率的に。新型「パナメーラ」、第3世代となるスポーツラグジュアリーセダン
LE VOLANT CARSMEET WEB
「アルミボディ」の優位性は崩れつつある! いまどきのクルマのボディ事情
「アルミボディ」の優位性は崩れつつある! いまどきのクルマのボディ事情
WEB CARTOP
スズキ スズライト フロンテ(昭和37/1962年4月発売・TLA型【昭和の名車・完全版ダイジェスト013】
スズキ スズライト フロンテ(昭和37/1962年4月発売・TLA型【昭和の名車・完全版ダイジェスト013】
Webモーターマガジン
国内初披露する話題の新ラインナップやプロトタイプに一気乗り!「レクサスショーケース」【プロトタイプインプレッション】
国内初披露する話題の新ラインナップやプロトタイプに一気乗り!「レクサスショーケース」【プロトタイプインプレッション】
LE VOLANT CARSMEET WEB
ポルシェ 新型「パナメーラ」発表 エンジンを全面改良 最高出力680PS
ポルシェ 新型「パナメーラ」発表 エンジンを全面改良 最高出力680PS
グーネット
【最新スーパースポーツ試乗】ステアリングを握るだけで気分が昂まる! フェラーリ・ローマ・スパイダーの人生讃歌
【最新スーパースポーツ試乗】ステアリングを握るだけで気分が昂まる! フェラーリ・ローマ・スパイダーの人生讃歌
カー・アンド・ドライバー
ホンダ新型「プレリュード」初公開! 2ドアクーペの「スペシャリティカー」発売へ! “復活宣言”かつてのオーナーはどう思う?
ホンダ新型「プレリュード」初公開! 2ドアクーペの「スペシャリティカー」発売へ! “復活宣言”かつてのオーナーはどう思う?
くるまのニュース
アメリカの本気──新型シボレー コルベット Z06試乗記
アメリカの本気──新型シボレー コルベット Z06試乗記
GQ JAPAN
なぜ「日産シルビア(S13型)」はクルマ好きを魅了し続けるのか?──歴代日本カーオブザイヤー受賞車特集(第2回)
なぜ「日産シルビア(S13型)」はクルマ好きを魅了し続けるのか?──歴代日本カーオブザイヤー受賞車特集(第2回)
くるくら
【新型ハイパーカー】8台だけのエクストリームでエクストリームな「Pagani Imola Roadster(パガーニ イモラ ロードスター)」登場!
【新型ハイパーカー】8台だけのエクストリームでエクストリームな「Pagani Imola Roadster(パガーニ イモラ ロードスター)」登場!
AutoBild Japan
F1技術満載のビート!! なのに30万円から買える! 買える中古で狙う国産ミドシップスポーツ7選
F1技術満載のビート!! なのに30万円から買える! 買える中古で狙う国産ミドシップスポーツ7選
ベストカーWeb

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1620.04118.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

180.06750.0万円

中古車を検索
911の買取価格・査定相場を調べる

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1620.04118.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

180.06750.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村