サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】クアルタラロに次戦ロングラップペナルティの裁定。オランダGPでアプリリアのエスパルガロを“道連れ”寸前

ここから本文です
 今季のMotoGPのポイントリーダーながら、オランダGPはリタイアに終わったファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)は、次戦でロングラップペナルティを科されることが決まった。

 クアルタラロは決勝レース5周目、2番手を走るアプリリアのアレイシ・エスパルガロとポジション争いをしている最中、ターン5でイン側に飛び込んだものの転倒。フロントのグリップを失ってそのままエスパルガロに突っ込むような形となってしまった。クアルタラロに接触されたエスパルガロは転倒こそ免れたものの、グラベルに追いやられる形となり15番手まで転落した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン