サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > GT500王者、関口雄飛がSARDに電撃移籍! アレジ、阪口がステップアップ|2022年TGRスーパーGT体制発表

ここから本文です

 TOYOTA GAZOO Racingは12月5日、2022年スーパーGT・GT500クラスの参戦体制を発表した。

 中でも大きなサプライズとなったのは、36号車au TOM'S GR Supraの一員として2021年のドライバータイトルを獲得した関口雄飛が、SARDに移籍するということだ。関口は2021年限りでスーパーGT参戦を終了したヘイキ・コバライネンの後釜としてチームに加入する。

■【スーパーGT】日産/ニスモの車両は“野獣”から“美女”へバトンタッチ。首脳陣が語る『Z GT500』への期待

 また、チャンピオンナンバー1をつけるau TOM‘Sに関口の後任として加入するのが、ジュリアーノ・アレジ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ