サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 箱根で観光DX、車両ナンバー検知AIを活用して交通課題解決

ここから本文です
日立システムズは5月17日、箱根町、箱根町観光協会と観光分野でのデジタルトランスフォーメーションを目的に、車両ナンバー検知AIを用いた交通量調査に向けて包括連携協定を締結したと発表した。

箱根町は全国でも有数の温泉観光地・観光立町で、繁忙期における観光客の集中化・混雑が課題だった。今回、包括連携協定を結んだことで、周遊における課題解決やICT技術を用いた周遊利便性の質の向上を目的に、AIカメラを用いた車両ナンバーの分類別の行動パターンや、時間別での混雑具合の傾向など有効なデータを取得する。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン