サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】WGP王者ドゥーハン、今季のクアルタラロに太鼓判「彼が新しい“時代の寵児”だ」

ここから本文です

 WGP500ccクラスで5度王者に輝いたミック・ドゥーハンは、2021年のMotoGPをリードしているファビオ・クアルタラロ(ヤマハ)について、今では時の男となっていると語った。

 2021年のタイトル争いは、残り3戦の現時点でランキング首位のクアルタラロが52ポイントのリードを確保。既に王手をかけている状況だ。彼の今シーズンの強さは明らかで、これまでの15戦で5勝を含む10回の表彰台を獲得している。

■クアルタラロ、遂にタイトル王手。次戦ミサノでは「普段と同じアプローチでやりたい」

 ドゥーハンは、今シーズンのクアルタラロの走りを称賛しており、“新しい時代の寵児”だと語っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ