サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アストンマーティンF1代表、空力規則の変更についてFIAと議論「正しい手順で行われたことに満足」

ここから本文です
 アストンマーティンF1のチーム代表であるオットマー・サフナウアーは、FIAが2021年の空力規則変更にいかに対処したかについて先週のイモラで経緯を聞き、チームは「非常に満足している」と述べている。

 先週の土曜日、サフナウアーはパドックに騒ぎを起こした。彼はFIAによる今年の規則変更の“意図”について公に疑問を投げかけたのだ。規則変更はメルセデスとアストンマーティンのローレーキ設計に影響を及ぼしており、サフナウアーは手順の合法性に疑問を呈しただけでなく、競争の場をより公平にするために、シーズン中の規則変更が検討されるべきだと示唆していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン