サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP:中上、手術した右肩の影響により厳しいセパンテストを終える。「カタールテストでは80パーセントに」

ここから本文です
 2月7日から9日にかけて、マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで行われたMotoGPの公式テストを、中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は総合23番手で終えた。2019年に手術を受けた右肩の状態は、そして3日間のテストはどのような状況だったのだろう。

 2019年シーズンの終盤3戦を欠場した中上は、オランダGPの転倒で痛めた右肩の手術を10月末に受けて、オフシーズン中はリハビリと回復に励んできた。2020年シーズンに向けたバレンシア、ヘレスでのテストもキャンセル。今回セパンで迎えたテストで、日本GP以来、実に4カ月ぶりにMotoGPマシンで走行した。

おすすめのニュース

サイトトップへ