現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「かなり好み」何%? 日産新型「マーチ」のイケメン顔に大反響! 「早く売ってほしい」声も

ここから本文です
「かなり好み」何%? 日産新型「マーチ」のイケメン顔に大反響! 「早く売ってほしい」声も
写真を全て見る(20枚)

■地球の裏側で発表された新型「マーチ」に大反響!

 日産のメキシコ法人は、2021年3月にマイナーチェンジした新型「マーチ」を同市場で販売します。ヘッドライトやフロントグリルの形状が大きく変化していますが、日本仕様のマーチは従来の顔つきのまま継続して販売されています。

【画像】メキシコ仕様の日産新型「マーチ」がカッコよすぎる!(20枚)

 メキシコ仕様の新型マーチと日本仕様のマーチの違いについて、ユーザーはいったいどのような印象を持っているのでしょうか。

 メキシコ仕様の新型マーチの外観は、日産車に共通するフロントグリル「Vモーショングリル」が大型化し、メッキ部分が強調されたデザインが特徴。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

最大傾斜45度! 三菱自動車が4WD体感試乗会を奈良で開催…プロドライバー同乗【夏休み】
最大傾斜45度! 三菱自動車が4WD体感試乗会を奈良で開催…プロドライバー同乗【夏休み】
レスポンス
気鋭のEVビンファスト、フィリピン最初のディーラーを開業
気鋭のEVビンファスト、フィリピン最初のディーラーを開業
レスポンス
ホンダ新型「シティ」実車公開!? “2026年登場”期待の「ハッチバック」!「旧車デザイン」が超カッコイイ「“白い”サスティナC」尼に登場
ホンダ新型「シティ」実車公開!? “2026年登場”期待の「ハッチバック」!「旧車デザイン」が超カッコイイ「“白い”サスティナC」尼に登場
くるまのニュース
V8エンジンと「アメリカらしさ」の素晴らしさ 若いクルマ好きは是非チャレンジを! テリーさん 最後のFRコルベットに乗る【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
V8エンジンと「アメリカらしさ」の素晴らしさ 若いクルマ好きは是非チャレンジを! テリーさん 最後のFRコルベットに乗る【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
車検をお店に出すと「高額」になるのは「安全」を買うため! 「車検に通った=この先も安心して乗れる」保証ではない!!
車検をお店に出すと「高額」になるのは「安全」を買うため! 「車検に通った=この先も安心して乗れる」保証ではない!!
WEB CARTOP
それ「パワーショベル」じゃありません 「ショベルカー」またの名を「ユンボ」またの名を… 何がどう違うの!?
それ「パワーショベル」じゃありません 「ショベルカー」またの名を「ユンボ」またの名を… 何がどう違うの!?
乗りものニュース
GR人気のインドネシアへ、305馬力の『進化版 GRヤリス』を投入
GR人気のインドネシアへ、305馬力の『進化版 GRヤリス』を投入
レスポンス
440万円超え!? トヨタ「高級SUV“ミニバン”」公開! 精悍フェイス×豪華内装がカッコイイ「イノーバ ゼニックス」尼に登場
440万円超え!? トヨタ「高級SUV“ミニバン”」公開! 精悍フェイス×豪華内装がカッコイイ「イノーバ ゼニックス」尼に登場
くるまのニュース
「真夏の熱い車内」急速で冷やす“カンタンな方法”が存在! 実は「サンシェード」じゃ涼しくならない!? 正しい使い方とは
「真夏の熱い車内」急速で冷やす“カンタンな方法”が存在! 実は「サンシェード」じゃ涼しくならない!? 正しい使い方とは
くるまのニュース
レッドブルF1、フェルスタッペン大荒れも“夜ふかしゲーム”は関係ない? 批判に重鎮「くだらない」と反論
レッドブルF1、フェルスタッペン大荒れも“夜ふかしゲーム”は関係ない? 批判に重鎮「くだらない」と反論
motorsport.com 日本版
「今日は7位からリカバリーするのが最大の目標だった」野尻智紀、3位表彰台での安堵と後半戦への懸念
「今日は7位からリカバリーするのが最大の目標だった」野尻智紀、3位表彰台での安堵と後半戦への懸念
AUTOSPORT web
名前からして最強感漂う「除雪グレーダ」! 男心をくすぐるフォルムの重機がもつ役目と強烈スペック!!
名前からして最強感漂う「除雪グレーダ」! 男心をくすぐるフォルムの重機がもつ役目と強烈スペック!!
WEB CARTOP
「160万円で買うなら、新車の軽? 中古の普通車?」2択アンケート結果は【クルマら部 車論調査】
「160万円で買うなら、新車の軽? 中古の普通車?」2択アンケート結果は【クルマら部 車論調査】
レスポンス
アストンマーティン、来季WEC&IMSA投入予定のヴァルキリーLMHの初期テスト2回を終了。マシンの全貌が明らかに
アストンマーティン、来季WEC&IMSA投入予定のヴァルキリーLMHの初期テスト2回を終了。マシンの全貌が明らかに
motorsport.com 日本版
フェルスタッペンは「ハミルトンがブレーキング時に方向転換」と主張も、審議委員は否定。接触に関し両者に処罰なし
フェルスタッペンは「ハミルトンがブレーキング時に方向転換」と主張も、審議委員は否定。接触に関し両者に処罰なし
AUTOSPORT web
F1分析|マクラーレン1-2フィニッシュも、チームオーダーで後味悪い結末に……なぜピアストリを先にピットインさせなかったのか?
F1分析|マクラーレン1-2フィニッシュも、チームオーダーで後味悪い結末に……なぜピアストリを先にピットインさせなかったのか?
motorsport.com 日本版
海外F1記者の現場勘|角田裕毅はレッドブルに、自身の力を”最大限”証明してきたはず……そして気になるホンダとの関係
海外F1記者の現場勘|角田裕毅はレッドブルに、自身の力を”最大限”証明してきたはず……そして気になるホンダとの関係
motorsport.com 日本版
「乗ってほしくない車体色1位」だと?「ピンクの車」実はメリット多大! 所有したからこそ実感
「乗ってほしくない車体色1位」だと?「ピンクの車」実はメリット多大! 所有したからこそ実感
乗りものニュース

みんなのコメント

140件
  • 大丈夫です
    日本国内導入はございませんので
    ご安心くださいませ
  • かっこいいか、かっこよくないか以前に、
    新興国ならともかく、日本でこれを売り
    続ける事自体がすでに致命的な問題だろう。

    あとこのデザインが良いという人は、
    日産関係者でしょう。好みの問題もある
    けれど、普通の人は日産というだけで、
    毛嫌いはしないけど、最初から眼中にない。

    日産ファンの自分がそう思うぐらいだから。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

128.9187.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

3.0254.0万円

中古車を検索
マーチの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

128.9187.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

3.0254.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村