サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1トルコ予選速報:ハミルトンが最速もペナルティで決勝は11番手から。角田はQ3進出し10番手

ここから本文です

 F1第16戦トルコGPの予選が行なわれ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が最速タイムをマーク。今回ICE(内燃エンジン)の交換により10グリッド降格ペナルティを受ける事になっているため、決勝は11番手からスタートする。

 ハミルトンのペナルティにより、決勝をポールポジションからスタートする予選2番手を獲得したのは、チームメイトのバルテリ・ボッタス。3番手には、今回ホンダF1特別カラーのマックス・フェルスタッペン。僚友セルジオ・ペレスは7番手だった。

■ピレリ、F1トルコGPのタイヤ選択は”アグレッシブすぎた”?「タイヤライフの把握が、非常に重要」

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は10番手。予選Q1を10番手で通過すると、予選Q2を唯一ソフトタイヤで突破。

おすすめのニュース

サイトトップへ