サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリF1がニューマシン開発で躓きとの報道。空力面に問題か

ここから本文です

 フェラーリF1は2020年型マシンの風洞テスト等においてエンジニアたちが満足する結果を得ることができなかったと、複数のメディアが報じている。

 チームの内情に詳しいイタリアのジャーナリスト、レオ・トゥリーニは、「今のところ、シミュレーターのデータと風洞のデータにエンジニアたちは満足していないようだ」と伝えた。

フェラーリF1、2020年型マシン発表会をイタリアの劇場で開催。ライブ配信でファンに公開へ

 さらに、今週、ドイツの『Auto Bild』は、新型フェラーリの空力データは「予想より悪かった」として、シーズンへの準備で後れを取った可能性があると報じている。

おすすめのニュース

サイトトップへ