サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ田辺TD「PPを逃がしたのは残念。速さはあるので決勝で良い結果に結び付けたい」/F1第21戦予選

ここから本文です
 2021年F1サウジアラビアGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは3番手、セルジオ・ペレスは5番手だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは6番手、角田裕毅は8番手という結果で、ホンダのパワーユニット搭載車4台が予選トップ8に入った。全員が決勝はミディアムタイヤでスタートする。

 Q3終盤、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が暫定トップに立つなか、フェルスタッペンは最後のアタックラップでタイムを大幅に更新しつつあったが、最終コーナーでウォールに接触、手中に収めかけていたポールポジションを獲り逃した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン