サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > パイオニア、クラウド型運行管理サービス対応の業務用カーナビ発売

ここから本文です

パイオニアは、クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」に対応した7インチ業務用カーナビゲーション2機種を発表。メインユニットタイプを2021年12月より、オンダッシュタイプを2022年春(予定)より発売する。価格はオープン。

両モデルは、同社のクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」に対応。車両の動態管理やメッセージによる業務指示、運行コースの送信、業務の進捗管理のほか、危険運転の把握や日報の自動作成など高度な運行管理・支援を行うことができる。

危険運転が発生すると、リアルタイムに管理者へメールで通知するとともに、データをクラウドにアップロード。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン