サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > メルセデスベンツ『GLA』は生き残ることができるか? 大規模マイチェンをスクープ

ここから本文です

メルセデスベンツの最小クロスオーバーSUV『GLA』改良新型の最新プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

GLA開発車両は先日もキャッチしているが、実はボディパネルがダミーであったことが判明した。今回が市販型ボディとなる。2代目となる現行型GLA(H247)は、2020年に登場したばかりのニューモデルだが、早くも大幅改良に着手している。

今回のプロトタイプは、台形だったグリルのアウトラインが刷新され、楕円形に近い形状に新設計されていることがわかる。また下部エアインテークには力強いシングルバーが新たに配置されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ