サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ハコブの車両管理システム、コロナワクチン配送車両に採用

ここから本文です

Hacobu(ハコブ)は5月10日、動態管理サービス「MOVO Fleet(ムーボ・フリート)」が丸和運輸機関の新型コロナウイルスのワクチン配送車両の管理に採用されたと発表した。

今回、 新型コロナウイルスワクチンを配送する丸和運輸機関の協力運送会社のトラックの位置情報を把握するため、 動態管理サービスが導入された。

ムーボ・フリートの活用で配送車両がいつ、どこを走行しているか配送計画の通りに運行しているかを把握できる。ムーボ・フリートは走行履歴を5秒に1回、リアルタイムで情報取得。委託先である複数の運送会社の業務を可視化できる。

おすすめのニュース

サイトトップへ