サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP第4戦スペインGP:ドゥカティのミラーが5年ぶりの優勝。中上は今季自己最上位フィニッシュ果たす

ここから本文です
 5月2日、MotoGP第4戦スペインGPの決勝レースがヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで行われ、MotoGPクラスはジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)が優勝を飾った。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は、今季自己ベストリザルトとなる4位フィニッシュを果たしている。

 決勝レースは気温22度、路面温度43度のドライコンディションで始まった。ホールショットを奪ったのは、3番手スタートのジャック・ミラー(ドゥカティ・レノボ・チーム)。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン