サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto3サンマリノ予選:フェナティが今季3度目のポール獲得。日本勢は佐々木が最上位13番手

ここから本文です

 ミサノ・サーキットで開催されているMotoGP第14戦サンマリノGP。Moto3クラスの予選が行なわれ、ロマーノ・フェナティ(Sterilgarda Max Racing Team)がポールポジションを獲得した。

 サンマリノGPは初日に降雨があったものの2日目は天候が回復。Moto3クラス予選はドライコンディションで行なわれた。

■MotoGPサンマリノFP3:前戦優勝のバニャイヤがトップタイム。中上貴晶は11番手で予選Q1スタート

 日本人ライダーの予選組分けはQ2直接進出となったのが佐々木歩夢(Red Bull KTM Tech 3)、鳥羽海渡(CIP Green Power)の2名。

おすすめのニュース

サイトトップへ