サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】新型 ボルボ S60 T6 ツインエンジン AWD インスクリプション|モーターとエンジンが違和感なく調和して乗りやすい

ここから本文です

ガソリンモデルは高評価だがPHEVモデルはどうか?

ガソリンモデルとPHEVモデルが存在するボルボのミディアムアッパーセダンのS60。先日、現行型がデビューしたタイミングで2Lターボモデルの“S60 T5 インスクリプション”に試乗した。

ボルボ S60 T5 インスクリプションの試乗記『【試乗】新型 ボルボ S60|スポーティさとコンフォートな乗り心地を両立したボルボのフラッグシップセダン』はこちら

そのとき感じたのは、スポーティなハンドリングと安定感あるサスペンションセッティングの良さだ。

以前のボルボのFF車は、トラクションに不満があったものの、新たなプラットフォームの採用やサスペンションセッティングの見直しにより、発進時や加速時でもしっかりと路面に押しつけるようになり改善された。

おすすめのニュース

サイトトップへ