サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1新車”雑感”解説:メルセデスW11。”弱点”を克服し、ダブルタイトル7連覇へ

ここから本文です

 2月14日に発表されたメルセデスF1チームの新車W11。このマシンは昨年型W10に実によく似ているという印象だ。ただ、細部を見ていくと、色々と変わっている部分が見て取れる。

 ノーズの形状はほぼ同じ。フロントウイングも、昨シーズン序盤に投入された”アウトウォシュ型”の傾向がさらに強まっている。

■F1新車”雑感”解説:レッドブルRB16・ホンダ。各所に垣間見える”アグレッシブ”な進化

 フロントサスペンションもアップライトからアタッチメントを伸ばし、そこに地面と平行になったアッパーアームが接続されるというレイアウト。これはW10から継続である。

おすすめのニュース

サイトトップへ