サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 孤高の存在、国産唯一のディーゼルミニバン、三菱デリカD:5の真の価値とは!?

ここから本文です
 2018年11月にマイナーチェンジが行われた三菱 デリカD:5は、ギラギラしたド派手なフロントマスクが話題となった。それから3年余り。2021年の月間登録台数は平均1233台と、現在も安定した数字を残している。発売から15年を経過したにもかかわらず国産唯一のディーゼルミニバンとして生き残っているデリカD:5。自動車ジャーナリスト、渡辺陽一郎氏がその真の魅力について解説する。

おすすめのニュース

サイトトップへ