サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1アメリカGPのタイヤ選択が明らかに。レッドブル・ホンダはフェルスタッペンとアルボンが同じ選択

ここから本文です

F1アメリカGPのタイヤ選択が明らかに。レッドブル・ホンダはフェルスタッペンとアルボンが同じ選択

F1アメリカGPのタイヤ選択が明らかに。レッドブル・ホンダはフェルスタッペンとアルボンが同じ選択

 F1タイヤサプライヤーのピレリが、2019年第19戦アメリカGPに向けて各ドライバーが選択したタイヤコンパウンドの内訳を発表した。

 サーキット・オブ・ジ・アメリカズを舞台に開催されるアメリカGPに持ち込まれるタイヤは、最も硬いハードタイヤ(ホワイト)がC2、中間のミディアムタイヤ(イエロー)がC3、最も柔らかいソフトタイヤ(レッド)がC4となっている。

予選の黄旗無視で大きく流れが変わったフェルスタッペン。“引く勇気”で逆転勝利を掴んだハミルトン【今宮純のF1メキシコGP分析】

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとアレクサンダー・アルボンは、ソフトタイヤが8セット、ミディアムタイヤが4セット、ハードタイヤが1セットと両者同じ選択をしている。

 トロロッソ・ホンダはダニール・クビアトがソフトタイヤを9セット、ミディアムタイヤを3セット、ハードタイヤを1セット選択。チームメイトのピエール・ガスリーはソフトタイヤが同じく9セット、ミディアムタイヤとハードタイヤがそれぞれ2セットずつだ。

 メルセデス勢はルイス・ハミルトンがソフトタイヤを8セット、ミディアムタイヤを3セット、ハードタイヤを2セット選択している。バルテリ・ボッタスはソフトタイヤを8セット、ミディアムタイヤを4セット、ハードタイヤを1セット持ち込む。

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルはソフトタイヤを8セット、ミディアムタイヤを3セット、ハードタイヤを2セット選択。チームメイトのシャルル・ルクレールはソフトタイヤが9セット、ミディアムタイヤが3セット、ハードタイヤが1セットとなっている。

 第19戦アメリカGPは、11月1~3日に開催される。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します