サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン、予選最速で初の“スピードキング”に「ファンの後押しがなければできなかった」メルセデス/F1第10戦

ここから本文です
 2021年F1イギリスGPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=3番手/予選=1番手だった。バルテリ・ボッタスはフリー走行1=5番手/予選=3番手という結果だった。

 今週末初めて導入されたスプリント予選フォーマットでは、正式なポールポジション獲得者と呼ばれるのは土曜のスプリント予選で優勝したドライバーだ。通常F1タイヤサプライヤーのピレリは、予選トップのドライバーに「ピレリ・ポールポジション・アワード」を授与しているが、今回は、金曜予選最速者であるハミルトンに初の「ピレリ・スピードキング・アワード」を与えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン