サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜハイビーム推奨? 「眩しい!」声が続出! LEDライト普及で不快に感じる理由とは

ここから本文です

■なぜ「眩しい!」という声多いなか、「ハイビーム」を推奨するのか?

 夜間、クルマを運転していると後続車や対向車のヘッドライトが眩しいと困惑する人が多いといいます。
 
 しかし、警察庁や各団体からは「ハイビーム」を推奨する啓蒙がおこなわれています。なぜ、眩しいといわれながらもハイビームを推奨するのでしょうか。

「流れるウインカー」はもう古い! デイライトも兼ねるウインカーが流行る訳

 クルマのヘッドライトには、ロービームとハイビームが存在。道路運送車両法上では、ハイビームは「走行用前照灯」と明記され、前方100m先までを照らすことができるものとなっています。

おすすめのニュース

サイトトップへ