サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ミツビシ、新生ラリーアートを示唆するコンセプトモデルを初お披露目【東京オートサロン2022】

ここから本文です

 三菱自動車は1月14日、『東京オートサロン2022』において、モータースポーツファン、ミツビシファン待望ともいえるラリーアートブランドのコンセプトカー『ヴィジョン・ラリーアート・コンセプト』を初披露した。

 東京オートサロン2022に登場したアウトランダーPHEVをベースにした『ヴィジョン・ラリーアート・コンセプト』。スタイリングは、プレミアムで圧倒的な存在感を放ち、新しいラリーアートの可能性が表現されている。

ニッサン・フェアレディZ、日本仕様を初公開。特別仕様“Proto Spec"は240台限定&近藤真彦監督も登壇

 全体を見渡すと、重厚感のある前後バンパーと大きく張り出した前後オーバーフェンダーによって、ボリュームのある力強いフォルムを実現。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ