現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > これがホントの「最後のアウディR8」か? レース車両ベースの特別なV10スーパーカー

ここから本文です

これがホントの「最後のアウディR8」か? レース車両ベースの特別なV10スーパーカー

掲載 21
これがホントの「最後のアウディR8」か? レース車両ベースの特別なV10スーパーカー

2023年で生産終了となるアウディのスポーツカー『R8』。V10エンジンを搭載する大排気量スポーツがいよいよ姿を消すことになるが、そんなタイミングでR8をベースとした開発中のプロトタイプ車両を捕捉した。この車両は一体何なのか?

◆レース車両ベースの公道仕様? 限定100台で登場か
2022年10月に発表された後輪駆動モデルの「RWD GT」が最後のR8になるとされていたが、本当のフィナーレを飾るのは別のモデルとなるようだ。それが今回スクープした車両。レースカーである「R8 GT3」をベースに公道での走行を可能としたスペシャルな1台になるという。

ポルシェ 911 初のハイブリッド登場は2024年以降か、「992.2」世代はどう進化する?

ただしこのモデルはアウディ本家によるものではなく、レースやアフターマーケットの世界でアウディスポーツと長年関わってきた「Scherer Sport(シェラー・スポーツ)が手掛け、販売をおこなうものだという。

プロトタイプの姿を見ると、前後にナンバープレートを付けてはいるものの、レース車両の「R8 GT3 Evo II」からその多くを受け継いでいることがわかる。ルーフには巨大スクープが備わり、フロントエンドには大きなスプリッターとカナードを装着。アグレッシブなエアスクープを配置する専用ボンネットフード、フロントホイールアーチにはルーバーが装備されている。

側面では、後部にNACAダクトを備えた独特なサイドスカートがみられ、足まわりには通常のR8とは全く異なるセンターロックホイールが装着されているのも見逃せない。

コックピットはレース車両然としたものではなく、市販モデルと同様の仕様になりそうだが、ロールバーの存在がはっきりとみえる。

パワートレインの詳細やスペックは明らかになっていないが、モータースポーツ直径のV10エンジンを搭載し、限定100台を販売する計画だという。

こんな記事も読まれています

「世界最強の量産ワゴン」誕生か、アウディ『RS6 GT』登場は2024年中
「世界最強の量産ワゴン」誕生か、アウディ『RS6 GT』登場は2024年中
レスポンス
アウディ最後の「直5エンジン」となるか? 高速コンパクトセダン『RS3』の進化とは
アウディ最後の「直5エンジン」となるか? 高速コンパクトセダン『RS3』の進化とは
レスポンス
【スズキ スイフト 新型】軽やかながらワイドなエクステリア[詳細画像]
【スズキ スイフト 新型】軽やかながらワイドなエクステリア[詳細画像]
レスポンス
アウディ A6/A7、フロントグリルをRSスタイルに…よりスポーティにアップデート
アウディ A6/A7、フロントグリルをRSスタイルに…よりスポーティにアップデート
レスポンス
BMWが最高級ミニバン市場へ参入か!? 「i7アクティブツアラー」を大予想
BMWが最高級ミニバン市場へ参入か!? 「i7アクティブツアラー」を大予想
レスポンス
トヨタ『アーバンSUVコンセプト』は2024年に欧州で市販化予定---ヤリスクロスのEV版か?
トヨタ『アーバンSUVコンセプト』は2024年に欧州で市販化予定---ヤリスクロスのEV版か?
レスポンス
MINIのEV新型、まずはスポーティ仕様がデビュー[詳細画像]
MINIのEV新型、まずはスポーティ仕様がデビュー[詳細画像]
レスポンス
スマート初の電動SUVクーペ「#3」、航続455km…受注をドイツで開始
スマート初の電動SUVクーペ「#3」、航続455km…受注をドイツで開始
レスポンス
軽量3輪EVスポーツの開発に着手、プロトタイプ発表…英モーガン
軽量3輪EVスポーツの開発に着手、プロトタイプ発表…英モーガン
レスポンス
スポーティ路線に!? ロールスロイスのSUV『カリナン』初の大幅改良でどう変わる?
スポーティ路線に!? ロールスロイスのSUV『カリナン』初の大幅改良でどう変わる?
レスポンス
761馬力に大幅強化? アウディの最上位EV、改良へ 内外装も一新
761馬力に大幅強化? アウディの最上位EV、改良へ 内外装も一新
AUTOCAR JAPAN
MINI ハッチバック 新型のEV、「JCW」仕様登場…内外装をスポーティに
MINI ハッチバック 新型のEV、「JCW」仕様登場…内外装をスポーティに
レスポンス
【スクープ】モデル名を「A4」から「A5」に変更へ!これがアウディA4後継となる「A5アバント」次期型だ!
【スクープ】モデル名を「A4」から「A5」に変更へ!これがアウディA4後継となる「A5アバント」次期型だ!
LE VOLANT CARSMEET WEB
トヨタ新型「GR スープラ」には車高短に向いてた!? スポーツカーゆえにナマ足がセットしやすい正当な理由とは
トヨタ新型「GR スープラ」には車高短に向いてた!? スポーツカーゆえにナマ足がセットしやすい正当な理由とは
Auto Messe Web
アウディ A3、シックでスポーティな特別仕様車「シグネチャーエディション」発売
アウディ A3、シックでスポーティな特別仕様車「シグネチャーエディション」発売
レスポンス
【ホンダ オデッセイ 改良新型】無限からアクセサリーパーツ発売…カーボンパーツやアルミホイール
【ホンダ オデッセイ 改良新型】無限からアクセサリーパーツ発売…カーボンパーツやアルミホイール
レスポンス
アウディ、「Audi A6」「A6 Avant」「A7 Sportback」のアップデートを実施
アウディ、「Audi A6」「A6 Avant」「A7 Sportback」のアップデートを実施
月刊自家用車WEB
100台限定のVW「シロッコR」で限界シャコタンに挑戦! エアサスで目指す完全着地が難しい理由とは
100台限定のVW「シロッコR」で限界シャコタンに挑戦! エアサスで目指す完全着地が難しい理由とは
Auto Messe Web

みんなのコメント

21件
  • ******* 2023/10/30 13:15 違反報告

    このコメントが掲載されると引き篭りがムキになって削除する。

    事実隠蔽ですか。

  • ******* 

    2023/10/31 18:09 

    違反報告


※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2695.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

2048.03258.0万円

中古車を検索
GTの買取価格・査定相場を調べる

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで! 登録してお得なクーポンを獲得しよう
マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

2695.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

2048.03258.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村