サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】2代目ポルシェ ボクスターはフェイスリフトで911との違いがはっきりとした【10年ひと昔の新車】

ここから本文です
2008年11月、2代目ポルシェ ボクスター(987型)に大幅改良が施された。デュアルクラッチ式の新設計トランスミッション(PDK)と新設計エンジンの採用に注目が集まったが、もっと重要なのはポルシェの中にあってそのポジショニングや性格づけを明確にすることだった。ではこの時、ボクスターは独自の魅力をどうのように磨きあげたのか。イタリア・シシリー島で行われたボクスターSの国際試乗会の模様を振り返ってみよう。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン