サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル、持ち込みセットアップ外した? ペレス「エアロの問題に苦しんでいた」

ここから本文です

 レッドブルは、F1第10戦イギリスGPの初日、マックス・フェルスタッペンが4番手、セルジオ・ペレスが7番手に終わった。

 FP1はウエットコンディションとなり、レッドブルの2台はタイムを計測せず。周回数も3周ずつと、最低限の走行で60分のセッションを終えた。FP2はドライコンディションとなったが、予選や決勝に向けてわずかな時間でマシンのセットアップを行なうことが各チームの急務となった。

■角田裕毅、F1イギリスGP初日は厳しい出だしに「現状かなり苦しんでいる」

 結果的に、フェラーリのカルロス・サインツJr.がルイス・ハミルトン(メルセデス)とランド・ノリス(マクラーレン)を抑えてトップとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン