サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日野とヤマト運輸、小型EVトラック「デュトロZ EV」 集配業務で実証実験

ここから本文です
 日野自動車とヤマト運輸は22日、日野が開発した小型電気トラック「デュトロZ EV」を使用した集配業務の実証実験を24日に開始すると発表した。東京都日野市と埼玉県狭山市のヤマトの物流センターにそれぞれ電気トラック1台を導入し、ドライバーの使い勝手を検証する。実証期間は約6カ月。日野は実証実験の成果を踏まえ、装備やオプションを見直し、2022年初夏に同モデルを発売する。

 デュトロZ EVは、日野が独自に開発した電気トラック。乗降性や車室内の移動のしやすさを考慮し、専用の前輪駆動プラットフォームを採用したことで、低床のウォークスルー仕様を実現したことが特徴だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン