サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > お得感ハンパないけどナゼ? 高速道路の「無料区間」が存在するワケ

ここから本文です

 国と都道府県が建設・管理費用を分担している道路は無料

 日本の高速道路は、その巨額な建設費用や維持費を、利用者にも負担してもらうために、距離に応じて通行料を支払うのが基本だ。現行の法律では、2065年までに日本道路公団時代の債務の返済を終えて、そのあとは無料化することになっているが、それに先駆け、すでに一部無料の高速道路がある。

【わずかな速度違反も許さない体制が敷かれた!】劇的な変化が起きている知っておくべきオービスの最新事情6つ

 たとえば、鳥取県の鳥取自動車道の通行料金は「無料」。北海道横断自動車道黒松内釧路線の一部や、中部横断自動車道の佐久北IC~八千穂高原IC、四国横断自動車道の西宇和島IC~宇和島北ICなども無料区間となっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ