サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > セダンに続き「メルセデス・ベンツEクラス」のクーペ&カブリオレがアップデート!

ここから本文です

静電容量式タッチセンサーを内蔵した「インテリジェントステアリングホイール」を採用し、ハンズオフ機能が進化

5月27日、ダイムラーは改良を受けた新型「メルセデス・ベンツEクラス・クーペ/カブリオレ」を発表した。

【スクープ】メルセデス・ベンツの「Eクラスファミリー」が完全リフレッシュ! 改良版の「クーペ」は2020年デビューへ

新型のスタイリングは、今年3月に発表された新型Eクラス・セダン/ステーションワゴンと同様に、新世代デザイン言語が用いられた。フロントマスクでは「Aシェイプ」形状のフロントグリルが、リヤビューでは水平基調のシャープな2ピースのコンビネーションランプといったディテールが新型を感じさせる。

おすすめのニュース

サイトトップへ