サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > “IoT”は高齢者の運転にも活用できる! 『見守りサービス』の有用性とは

ここから本文です

後付けパーツにも通信サービスが普及する

 最近よく耳にする「IoT(アイオーティ)」という言葉。”インターネット・オブ・シングス”の略で様々なモノがインターネット経由で通信することを意味する。その技術を安全運転に役立てるためのアイテムが、東京モーターショー2019でも注目を集めていた。IoTとクルマの融合によって何ができるのか調べてみよう。

全長4m未満の国産5ナンバーサイズSUV! トヨタ・ライズ、ダイハツ・ロッキー登場

 IoTと言われても内容は知らない、という人がまだまだ多い。