サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 車の傷は「タッチアップペイント」じゃ直せない!? 筆で直接塗っちゃダメ! プロが教える正しい補修術

ここから本文です

■付属の筆は太すぎる!? じゃあ、どうやって塗るの?

 狭い道や駐車場などでうっかりクルマをこすってキズを付けたときや、飛石によるキズ隠しとして「タッチアップペイント」が有効です。

こうすれば車内はキンキンに冷える!?「炎天下+渋滞」で暑い車内を冷ます方法とは

 タッチアップペイントとは、小さなキズや塗装の剥がれた部分に類似するカラー塗料を塗って目立たなくさせる補修剤です。

 大きなキズや金属の地肌まで見えてしまうほど深いキズには向きませんが、ちょっとした擦りキズや線状のキズなどは手軽に補修できます。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン