サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > トヨタとスバルの共同開発EV『bZ4X』発表、2022年発売へ…上海モーターショー2021

ここから本文です

トヨタ自動車(Toyota)は4月19日、中国で開幕した上海モーターショー2021において、EVコンセプトカーの『bZ4X』を初公開した。

トヨタは、電動車のフルラインアップ化の一環として、2025年までにEVを15車種発売する計画を掲げている。そのうち、EVの新シリーズとなるのが、「bZ」シリーズ。bZシリーズは、7車種を発売する計画だ。

新EVシリーズのbZは、中国・米国・欧州など、EVの需要や再生可能エネルギーによる電力供給が多い地域で、多くの顧客に受け入れてもらうことを目指しているEVだ。bZは「beyond Zero」の略。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン