サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Wシリーズ初代王者のジェイミー・チャドウィック、2021年も選手権を制覇。2度目のタイトル獲得

ここから本文です
 2021年シーズンのWシリーズ最終戦が10月22~24日にアメリカのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催され、ジェイミー・チャドウィック(ヴェローチェ・レーシング)がタイトルを獲得した。ウイリアムズF1の開発ドライバーを務めるチャドウィックは、シリーズ初年度の2019年にもタイトルを獲得しており、これで2度目の戴冠となる。

 2019年に発足したWシリーズは、女性ドライバーのみで争われるフォーミュラカーの選手権だ。この年はDTMドイツ・ツーリングカー選手権のサポートレースとして開催され、全6戦で争われた。

おすすめのニュース

サイトトップへ