サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン、F1サウジアラビアGP FP3での進路妨害と黄旗無視によりスチュワードに召喚……黄旗無視は”お咎めなし”に

ここから本文です

 F1サウジアラビアGPのフリー走行3回目で、ルイス・ハミルトン(メルセデス)は2件の規定違反を犯したとしてスチュワードへ召喚された。

 1件目は、FP3開始から22分の時点で黄旗2本振動を遵守しなかったということについて。2件目はそれから20分後にアタック中のニキータ・マゼピン(ハース)の進路を妨害し、マゼピンに回避行動を取らせたという件だ。

■フェルスタッペンのグリッド降格に繋がったカタールGP予選の黄旗。F1レースディレクター「掲出は正しかった」

 これによりハミルトンにはふたつの召喚状が出され、予選セッション開始1時間前(現地時間19時/日本時間01時)からスチュワードによるヒアリングが開始された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン