サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アストンマーチン、WECハイパーカークラスへの参戦を延期へ

ここから本文です
 WEC(世界耐久選手権)の2020-2021年シーズンから導入されるLMHクラスに、ヴァルキリーをベースとしたマシンでの参戦を表明していたアストンマーチンだったが、今年9月にシルバーストンで開幕する同シーズンに参戦しないことを間もなく発表するようだ。

 スーパースポーツカーであるヴァルキリーの開発にはマルチマチック・モータースポーツが関与していると考えられており、アストンマーチンCEOのアンディ・パーマーは以前、マルチマチックを“頼りになるパートナー”と評していた。したがってWECでは、マルチマチックとR-モータースポーツが2台ずつのヴァルキリーを走らせるものと思われていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ