サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダPU勢は3日間で“855周”走破。「有意義なテスト前半になった」と田辺TD

ここから本文です

 スペインのカタルニア・サーキットでF1プレシーズンテストが行なわれ、その前半となる3日間の日程が終了した。

 3日目はアルファタウリのダニール・クビアトが5番手、ピエール・ガスリーが9番手。またレッドブルのマックス・フェルスタッペンが8番手、アレクサンダー・アルボンは10番手タイムでテストを終えた。

■F1テスト前半日程終了。メルセデス速さ見せる。レッドブル・ホンダはロングラン中心

 この日ホンダ製パワーユニット搭載勢に大きな問題は発生せず、アルファタウリは121周、レッドブルは169周を走行。ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、十分な距離を走り込み有意義なテスト前半になったと、チームのプレスリリースにコメントを寄せた。

おすすめのニュース

サイトトップへ